株式会社リアルクオリティ 東京都港区六本木7-17-22 秀和六本木レジデンス305

リアルクオリティ

ご依頼・お問い合わせ
03-3401-4099

リアルクオリティの事業デューディリジェンス

コスト分析

POINT#04

コスト分析は、総勘定元帳の詳細分析のほか、場合によって伝票レベルまでさかのぼって『精緻に』分析。
ベンチマークと比較して問題点の整理。

旅館業において、コスト面で分析する主要項目はこちらです

売上原価:対売上率、宿泊人数あたり単価、部門別原価等を調査し、増減分析やベンチマーク比較を行います。
業者別の仕入れ高調査や棚卸状況のチェック、レシピ単位の原価把握などを通してさらに精緻に分析をかけます。
人件費:一つの目安は、『対売上率で30%以内かどうか』
ここを超えていると削減すべきと判断します。
各部署別の人員構成、給与水準、賞与体制、オペレーション体制…等々を詳細に分析し問題点を明らかにしていきます。
エージェント手数料:リアルエージェントへの依存が高いかどうかによって大きく水準は変わります。
各ソース別売上と各ソース別手数料の関係を明らかにし、将来の戦略によってどこまで削減可能かを検証します。
水道光熱費:対売上比、面積当たり、宿泊人数あたり…等の指標でベンチマーク等と比較します。
水道、電気、重油等の核エネルギー別に分けて比較し、さらに単価×使用料に分けて検証を行います。
広告宣伝費:何より費用対効果の高い広告を行っているかどうか?を徹底検証します。
ダメな旅館の典型は、広告宣伝費をほとんど使っていないか、無駄な広告費をかけ続けていることです。
かけた費用に対して、どの程度リターンがあるのかの分析を行い、広告宣伝費の将来想定と売上予測を立てていきます。
接待交際費、消耗品費、衛生費…等々:大きな項目について、総勘定元帳等で内容を整理し、徹底的に『見える化』していきます。

リアルクオリティでは、旅館・ホテルへの投資に関するお問い合わせのほか、再生コンサルティング、事業DD、マーケットレポート、不動産鑑定評価など、多数の実績がございます。お気軽にお問い合わせください。

フォームによるお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-3401-4099