株式会社リアルクオリティ 東京都渋谷区神宮前4丁目17-9 原宿パークハウス102号

リアルクオリティ

ご依頼・お問い合わせ
03-3401-4099

リアルクオリティの再生コンサルティング

河津温泉 玉峰館

依頼の背景

河津温泉 17室の温泉旅館
依頼者は、インターネット系証券会社。
新たな新規事業の一つとして旅館事業に着手するにあたり、購入からその後の立ち上げまでのサポートの支援を依頼。

当旅館の問題点

旅館をまず購入するにあたっての詳細調査(デューディリジェンス)が行われていなかったので、温泉権含めた調査が不可欠であった。その他旅館運営に関してノウハウが無かったので支配人やマネージャークラスの人員派遣も含めたサポートが必要であった。

施策

PHASE#01購入前(検討段階)
ビジネスDD(マーケット分析、財務分析、KPI分析、従業員インタビュー)
不動産DD
ターゲット分析
再生の為の戦術立案
PHASE#02購入前(購入決定後)
購入額の検討
投資計画の立案
投資スキームの検討
M&A、不動産売買契約のレビュー
温泉権の共有保有者との調整
再建築の可否について、行政との調整
決済、引き渡し時の立会、アドバイス
PHASE#03リノベーション支援
マーケティング計画の立案
デザインコンペの実施支援
支配人候補、料理長候補のヘッドハンティング
マルチオペレーションの仕組みづくり
PHASE#04開業前
総務・人事関連(従業員の採用、教育訓練)
予約関連(予約システムの指導、サイトコントローラー指導、プラン作成指導、電話対応指導、レベニューマネジメント指導、オフライン営業業務指導)
オペレーション関連(マルチジョブの導入整備、業務の標準化とマニュアル作成業務、接客指導、クレーム対応マニュアル)
経理関連
マーケティング関連
施設管理関連
PHASE#05開業後
支配人を派遣し、運営全般を支援
レストランマネージャークラス2名のヘッドハンティング
開業後3ヶ月で損益分岐ラインに到達

結果

BEFOREコンサルティング前

  • 河津温泉 玉峰館(14室)
  • 以前は伊豆を代表する高級旅館であったが、大手居酒屋オペレーターが所有経営してから衰退
  • 運営3年程度で赤字幅は拡大、改善の見通しができず、直前期では10百万円程度の赤字
  • 一般的な和食会席の和風旅館

gyokuhokan1

リアルクオリティの再生コンサルティングを実施

AFTERコンサルティング後

  • リニューアルでは、回遊式の日本庭園、ダイニングレストラン、露天風呂付きの客室、大型露天風呂を配した離れ、趣の異なる貸切風呂を新設
  • 料理では、東京神楽坂の料亭で料理長を務めた若手トップクラスの腕前を持つ料理人をヘッドハンティング
  • サービスは従来の仲居制度を廃止して、ホテルテイクに変更、一部を除いて、客室には、ベッドを配置し、プライベートを重視する空間に再構成

gyokuhokan2