旅館ファンド

RQ旅館再生ファンド

ファンドの特徴

  • 新型コロナウイルス感染症により多くの中小企業が影響を受ける中、特にその影響を大きく受けた地域経済・観光の根幹を担う宿泊業を投資対象とし再生支援を行うことを目的とするファンドです。

官民一体型ファンド

  • 中小企業基盤整備機構、地域金融機関、民間事業会社が共同出資するファンドです。
  • 宿泊業の支援に特化した再生ファンドに中小機構が出資する初めてのファンドになります。
  • 民間金融機関だけでなく、政府系金融機関(日本政策金融公庫、商工組合中央金庫)、及び信用保証協会の債権買取が可能です。

旅館再生の豊富な実績と経験

  • リアルクオリティは開業以来20年近く、旅館ホテルに関する再生事業を行っており、コンサルや調査実績は1000件を超えます。
  • 直営で6軒の旅館運営・経営を行っており、豊富な実績とノウハウがございます。
  • これらのノウハウを活かしながら、日本文化の象徴でもある旅館を含む宿泊業全体の再生支援及び持続的成長の実現に取り組んで参ります。
名称 RQ旅館再生ファンド投資事業有限責任組合
ファンド総額 20億円(最大50億円)
無限責任組合員 株式会社リアルクオリティ
有限責任組合員 独立行政法人中小企業基盤整備機構、地域金融機関、事業会社
設立日 2023年6月30日
投資対象 旅館・ホテル等の宿泊業を営む中小企業
Mouse drag